ホテルセンピア
Top > 観光・周辺案内
ホテルセンピア
氣の里 分杭峠  ゼロ磁場
シャトルバスの運行はお天気により変動する事もあります観光協会等でご確認ください.

分杭峠? その名のとおり峠です。浜松市の秋葉神社へ向かう街道として古くから利用された秋葉街道の峠のひとつです。高遠藩が他領との境界に杭を建て目印にしたことに由来するそうです。近年テレビや雑誌などで大きく取り上げられ、沢山の観光客が来る話題のスポットになりました。夏場はとても涼しく、静かですので森林浴にもいいと思います。水を汲みに来られる方も多いようですが、シャトルバスの駐車場の近くで『ゼロ磁場の水』は販売してます。

詳細  外部リンク
ホテルセンピア
ホテルセンピア
伊那市B級グルメ ローメン
B-1グランプリにも参戦してます!!
伊那に来たらローメン! いつかはとるぞグランプリ!!??

羊の肉と蒸した固めの中華麺を独特のスープでキャベツと共に煮込んだローメンは焼きそば風とスープ風があり、伊那市で生まれた自慢の味。
家で作ったことはありません。お店で食べるものです。

現在、上伊那地方ではおよそ90軒の店のメニューに入っています。伊那市では呑んだら〆は、ローメン派かラーメン派に分かれるのです\(^o^)/
 ※但し・・・お店と体調と好みにより評価はピンキリです(泣)
 ※焼きそばとは全く違います。←伊那市民のコダワリです!!

「=( ・_・;)⇒ アレ?」と思っても、もう一度食してみてください!
意外と病みつき!?好みのローメン探求へGO!!



詳細  外部リンク
ホテルセンピア
ホテルセンピア
ソースかつ丼
B級グルメpartII!?

ガッツリ食べたい方にお勧めです。
ご当地としてはお隣の駒ヶ根市が有名ですが、伊那市も
「ン十年前」から カツ丼といったら『ソースかつ丼』です。
卵でとじるのがカツ丼だなんて、だいぶ大きくなるまで知りませんでした。

お店ごと秘伝のソースに揚げたてカツをくぐらせたら、
千切りキャベツをたっぷりのせた熱々ご飯の上にドン!!
蓋で少し蒸らせてキャベツが少ししんなりした感じが食べごろです。
肉の厚さや、ソースの甘辛度などお好みのソースカツ丼を
見つけてみるのもまた一興です。

※こちらはお酒のあとはきついかもしれません。

ソースカツ丼⇒お酒⇒〆にローメン☆こんなコースでいかがでしょうか。
詳細  外部リンク
ホテルセンピア
ホテルセンピア
「米の道」権兵衛峠 国道361号
伊那路と木曽路を結ぶ国道361号「米の道」権兵衛峠。峠の頂上付近の展望台からは伊那盆地と南アルプスが一望できます。

春から夏は青葉が青空に映え、秋はカラマツの黄葉の情景はとてもきれいです。
冬は・・・雪に慣れてない方は やめておきましょう。。。

権兵衛トンネル開通で、木曽路がとても近くなりました。
詳細  外部リンク
ホテルセンピア
ホテルセンピア
天竜川 アユ釣り
ホテルセンピアのすぐ西側を流れる天竜川(てんりゅうがわ)。長野県諏訪湖から愛知県、静岡県を経て太平洋へ注ぐ天竜川水系の本流で、一級河川です。流路延長は213km(日本全国9位)、流域面積は5,090km²(日本全国12位)です。
諏訪湖の唯一の出口である長野県岡谷市の釜口水門を源流として、長野県上伊那郡辰野町から始まる伊那谷を形成し、一部愛知県をかすめ、静岡県へ抜けています。浜松市天竜区二俣町鹿島で平野部に出、浜松市と磐田市との境を成しつつ遠州灘に注ぎます。 流域は急峻な地形のため、古くから「暴れ川」「暴れ天竜」として知られ、多数のダムが造られました。 夏はアユ釣りでにぎわいます。釣り券を購入してくださいね。
詳細  外部リンク
ホテルセンピア
ホテルセンピア
南アルプス (赤石山脈)
長野県、山梨県、静岡県に跨って連なり、仙丈ヶ岳(3,033メートル)、北岳(3,193メートル)、駒ヶ岳(2,967メートル)、間ノ岳(3,189メートル)、塩見岳(3,047メートル)と続く3,000メートル級の雄大な山岳公園です。

一般車両の乗り入れを禁止されていますので、マイカーでお越しの方は、仙流荘(伊那市長谷黒河内)横のバス営業所駐車場(350台)の無料駐車場に駐車して、伊那市営南アルプス林道バスをご利用下さい。
詳細  外部リンク
ホテルセンピア
ホテルセンピア
生涯学習センター 会議室
伊那市で会議室や講演会場をお探しならこちらをどうぞ。
JR伊那市駅から、建物まで徒歩2分、会場まで上がって5分位。。。ホテルセンピアから徒歩約8分の好立地です。駐車場もあります。
詳細  外部リンク
ホテルセンピア
ホテルセンピア
天下一の桜 高遠城址公園
かつて馬の姿が桜の花に埋もれて隠れたという高遠藩の桜の馬場。明治8年、荒れたままになっていた高遠城址を何とかしようと、旧藩士達が馬場の桜を城址に移植したのが公園の桜の始まりです。高遠の桜(たかとおのさくら)は、タカトオコヒガンザクラで、ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みのある花を咲かせます。園内には約1500本以上の桜があり、古くから「天下一の桜」と称されて全国的に有名で「県の天然記念物」「さくら名所100選」にも選ばれています。満開時には公園全体が薄紅色に染まり、白いソメイヨシノとは一味違った桜を楽しめます。見頃は4月中旬、城址公園がピンクに染まる花のシーズンには、30万人以上の観光客が訪れます。
詳細  外部リンク
ホテルセンピア
ホテルセンピア
春の高校伊那駅伝
伊那市では春の風物詩として知られ、2015年で38回を数える春の高校伊那駅伝。
北は北海道、南は九州まで、全国各地から多数の強豪校が参加し熱戦が繰り広げられます。青春ですね。起伏の多い伊那谷を時には雪が舞う中走る姿は感動ものです!

※当日は細かく交通規制もありますので、お越しの方は要チェックです。

詳細  外部リンク
ホテルセンピア
ホテルセンピア
宝積山 光前寺
「日本昔ばなし」で一度は見たのでは?霊犬早太郎の伝説はあまりにも有名です。

開祖本聖上人は、比叡山にて研学修行の後、太田切黒川の瀑の中より不動明王の尊像を授かりこの地に寺を開かれました。以来一千百余年の長い歳月の間には幾多の火災などにより古記録を焼失しました。古くは武田・羽柴家などの武将の保護を受け、特に徳川家からは地方寺院としては破格の60石の寺領と10万石の大名格を与えられるなど隆盛をきわめました。明治以降は多くの末寺なども廃寺となりましたが、今なお樹齢数百年の杉の巨木に囲まれた境内には十余棟の堂塔を備え、長野県下屈指の大寺であり、南信州随一の祈願霊場として広い信仰をあつめております。また、境内全域が名勝庭園として国の文化財に指定されています。また、伊那七福神の弁財天をまつる寺でもあります。

4月は伊那市より少し遅れて、桜や紅梅、連翹、水仙、こぶしなどが見事に咲き揃います。
詳細  外部リンク
ホテルセンピア
ホテルセンピア
ご予約・お問い合わせはこちら0265-77-1002
到着日
部屋数
ご利用人数/室
朝食あり
禁煙
プランで予約
予約確認・変更
館内のご案内
客室のご案内
お食事・ご朝食
観光・周辺案内
アクセス
よくあるご質問
お問い合わせ
ホテルオオハシグループ
会員登録
会員変更
会員削除
会員照会
ホテルセンピア TEL 0265-77-1002 FAX 0265-77-1003
〒396-0014 長野県伊那市狐島4819 国道153号線沿い
All contents copyright(c) Ohashi Hotel Group Co.,Ltd. プライバシーポリシー